創業融資は事業計画書の作成が第1歩。日本政策金融公庫と保証協会起業融資の事業計画書の書き方

創業融資の事業計画書の書き方

日本政策金融公庫や保証協会付創業融資対応。事業計画書作成のご相談。

ホーム |  事務所案内 |  サイトマップ |  料金一覧 |  プライバシーポリシー |  問合わせ |  特定商取引法に基づく表記

事務所案内

箕輪オフィス(事務所開設平成18年5月1日)

社会保険労務士 行政書士箕輪和秀


東京都中央区日本橋兜町19-8 八重洲KHビル4階

電話番号
03-6661-7563
FAX番号
03-6661-7564


注)お電話やメールでのご相談は行っておりません。
面談相談は、お電話かメールでご予約下さい。


大きな地図で見る
★手続き・ご相談は東京都・首都圏(神奈川県・千葉県・埼玉県の東京寄り地域)になります)

他資格:宅地建物取引主任者、FP技能士等


【プロフィール】

箕輪和秀(みのわかずひで)

箕輪オフィス代表 社会保険労務士・行政書士

1968年山口県萩市生まれ。


○専門学校卒業後、2年間のフリーター生活を経て、建築設備会社に就職。
宅建資格を始めとして様々な建築関係の資格を取得。

フリーター時代はおおむね「訪問販売の飛び込み営業」でした。TVでもおなじみの会社でしたが、70人入社して3ヶ月後には20人弱しか残っていません。
スペシャルな使い捨て業界ですね。

腰を落ち着けてデスクワークがしたく、建築設備の会社では営業部積算課に在籍。
自分なりに安定を求めて資格取得を繰り返した形です。


○建築設備会社で5年間在職後、友人の不動産会社設立に参加。


28歳の時、不動産業界で独立する友人から話があり、知人4人での不動産会社設立に参加。
経営陣の1人として総務・営業・企画等経営全般をこなす。

不動産業界は毎日が広告と営業の世界であり、この時身に勉強したマーケティングスキルが後の独立に大きく役立つことになります。とは今だからで言えるお話ですが。


○会社はまずますの成長。従業員も10人程度に増えたかも思いきや、ドンドン入れ替わっていく。

当時、自分達はそれこそ休みもなく働いておりましたが、入社してくる従業員が全て辞めて行きます。

不動産の世界は人材の入れ替わりも凄く多いため、辞めていく人間は根性なし!としか思えなかったのですが、よく考えれば社会保険加入もなければ有給もない世界。

自分達はそれでもよかったわけです。経営者側ですから。

しかし、実際入社した社員から見れば上に4人の友人同士がいるわけで、意見も通りづらければ、福利厚生もない。給与もそれ以上はあがらないわけであり、新入社員当時はともかく、少し落ち着けば「このままこの会社に居ても将来どうなるの?と考えるのは自明の理」というもの。

何のことはない、自分が忌み嫌った訪問販売などの社員使い捨て会社と同じでしかなかったわけ。30歳前半の頃はそんなこともわからなかった馬鹿でした。


○人を雇えばいろいろ考えなければいけない。

そこで、「例えば法律では人を雇う場合どうなっているの?」とかの疑問をもったわけです。
というか、使い捨てではなく、やる気がある奴は、キチンとそいつの将来を見てやりたかったわけです。

まず、人事・法律の専門的な知識の必要性を感じて社会保険労務士を取得しました。

というとカッコイイですが、社会保険労務士は大卒等でないと取れない資格だったので、救済の道として、先に行政書士試験合格(受験資格ができる)→社労士合格となったわけです。この間で3年半。

そう自分自身が段々疑問を感じてきたわけです。
若い衆が入れ替わり立ち替わり辞めていっても、何とも思わない空気・・・。

また、経営的にも友人同士というのは、みんな頑張るから会社は伸びやすい半面、全て相談して決めなければいけないという本音があります。
自分はこうしたいと思ってもそちらに行きづらいわけですね。


○社会保険労務士として独立を決意。

独立した原因は、カッコイイものではなく、友人同士の喧嘩別れかもしれません(別に表だって喧嘩はしてません。今でも仲はいいですが)。
結局従業員使い捨てみたいな世界が嫌だったわけです。

でも、人を大事にしない会社が伸びていくわけはないわけで。
その想いはズッと持ちたいとは思っています。

そこで社会保険労務士として、いろいろな社長と懐を開いて話し合い(飲みあい?)少しでも業績のUPのお手伝いができればという思いが強くなり、平成18年5月独立しました。


○起業後のお仕事

不動産会社在職中、起業家の店舗・事務所開設の相談を多く受けており、退社後も起業家の諸先輩方に相談に乗ってもらいました。そこで自らも起業を目指す方の兄貴分や相談役としてサポートをしたいと思い、起業家の支援に力を入れております。

起業の最初などホンネを言えば「やってみなけりゃ、わからん!」なわけです。
ただ、それでもいろいろを失敗しながら歯を食いしばっている先輩経営者達がいらっしゃいます。自分の給与が払えなくても、従業員にだけは・・・。と給与を支払っている経営者がいます。

そういった経営者の姿が心に残り、少しでもインターネット活用や顧問先のご紹介など売上アップのご相談に乗ったり、人の活用に対してアドバイスをしております。


○起業支援の内容としては

創業融資・助成金等「起業時のお金に関する不安の解消」を中心に、起業関係の相談件数は累計400件を超えています。

最初のご相談では、事業におけるキャッシュポイントを一緒に探したり、融資額等の厳しい意見をしたりすると同時に、「成功の可能性を少しでもあげてもらえるように」心掛けており、起業に向けてのワクワク感を共に楽しみながらご相談に乗れればと思っています。

成功の形は人それぞれではありますが、まずは儲けること。起業したら儲けないと社会貢献、従業員貢献、ひいては愛する社長自身やご家族に対して貢献ができません。
まずは、社長(会社)が儲けて下さい。従業員の雇用においては随時アドバイスを致します。

モットーは「杓子定規な法律論ではなく、経営者一人ひとりの立場にたち、お腹にストンと落ちるような、わかりやすい言葉で説明しスピーディに動くこと。」

スタッフにも社会保険労務士を採用し、顧問先企業にあった質の高い労務・経営サービスを提供するよう心掛けております。顧問先は、従業員5~30名くらいの会社を中心に、IT関連、開業医、広告代理店など多岐業種。

一人ひとりが自分の存在価値を理解し、伸びていく会社のみんなの笑顔を見るために、経営者の経営・労務相談役として奮闘中です。


趣味は読書。ビジネス書や小説等。作家では特に人の生き方を描いた司馬遼太郎の大ファン。
経営者との付き合いの一環として「パチンコ必勝ガイド」もかかさず目を通す。

【セミナー実績(同一内容複数回開催含む)】
○起業して転ばぬ先の杖 起業とお金の話 10か条
○もっと輝く!女性のための自己ブランディング10か条
○これからの時代の非常識なネット活用法 
等 起業関係のセミナーは20回を超える
○改正育児開業法のポイント整理 等 ワークライフバランス系のセミナー開催


【著書】
定年前後のお金の手続き(学研)
シングルライフの老い支度~そろそろはじめたい50の準備(実務教育出版)
最短クリア宅建合格一直線(実務教育出版)


【メディア出演】
日経新聞 定年起業の支援先として掲載
CS放送 朝日ニュースター 定年起業について語る
日経NET シングルライフの生活を全5回連載
日経シニア・ライフ・シンポジウム2009 老後のリスクと向き合う「豊かなシニアライフを目指して」にパネリスト出演
元経済産業省後援:起業支援ドリームゲート 助成金ナビ、起業時の融資 記事連載

 

【メディア等掲載履歴】

○平成21年9月17日
日経シニア・ライフ・シンポジウム2009 老後のリスクと向き合う{豊かなシニアライフを目指して」にパネリスト出演

○平成21年5月1日
ドリームゲートにて起業時の融資 連載

○平成20年11月21日
日経NETにて、シングルライフ連載

○平成20年10月1日
ドリームゲート助成金ナビ 連載

○平成19年5月17日
起業支援家として日経新聞掲載

○平成18年10月20日
CS放送朝日ニュースター
電話出演 高齢者起業のポイント

【執筆書籍一覧】

シングルライフの解説書
シングルライフの老い支度 amazon
法律の基礎!宅建解説
最短クリア宅建合格一直線 amazon
定年前後の色々な手続きを詳細に解説
定年前後のお金の手続き

経済産業省起業家育成プロジェクトドリームゲートアドバイザー
起業支援


ドリームゲートにて助成金ナビ執筆


ドリームゲートに起業時の融資執筆



〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町19-8 八重洲KHビル4階
社会保険労務士 行政書士 箕輪オフィス
箕輪和秀
tel:
03-6661-7563

予約専用電話



R S S登録
My Yahoo!に追加 Add to Google

Copyright © 2006- [ 創業・企業融資の事業計画書の書き方~起業融資の事業計画書 ] All rights reserved
起業融資の事業計画書作成なら 行政書士箕輪オフィス 東京都中央区日本橋兜町19-8 八重洲KHビル4階
 TEL:03-6661-7563 ページ制作者:箕輪和秀.