創業融資は事業計画書の作成が第1歩。日本政策金融公庫と保証協会起業融資の事業計画書の書き方

創業融資の事業計画書の書き方

日本政策金融公庫や保証協会付創業融資対応。事業計画書作成のご相談。

ホーム |  事務所案内 |  サイトマップ |  料金一覧 |  プライバシーポリシー |  問合わせ |  特定商取引法に基づく表記

創業融資の事業計画書の書き方 TOP > 22融資経営 > 起業と切り替えのはやさ


起業と切り替えのはやさ

先日、夏の高校野球が終わりました。


私、昔は見なかったのですが、今はおっさんになったせいか?
結構、結果が気になってました(仕事中見てはないですが(笑

ただ、何校か「打たれても笑っている」というピッチャーがいましたね。
正確に言うと、ナイン全員が笑ってました。


私、最初は「何が可笑しいんだろ?」と不思議でした。
でも、よく聞いてみると監督の指導なんですよね。


笑っていれば緊張もほぐれるし、全体としていい方向に行くという感じでしょうか。


素晴らしい・・・。


経営をしていると、日々悩む局面が出てきます。


従業員が、急に休職したいと言い出した。
急に辞めたいと言い出した。
残業代よこせと騒いでいる。
取引先が倒産した。債権がコゲついた・・。
んでもって、税務署がキタ・・・。


え~、全ていろいろな顧問先で、ここ一年におこったことです。
わはは!大変だ。私も!と笑っている場合ではないですね・・。


でも、結構顧問先の社長さん。上のような問題があっても笑って切り替えが早い方が多いですね。


切り替えが早く、前向きに考えられる。
経営の条件のひとつかなと思って、私も勉強になります。


私の切り替え方法?
キャバクラへ行って、おねーちゃんと遊ぶ!
冗談、じょうだんです(笑


切り替える方法。
笑うことによって、いい方向にいくような考え方。
参考にしてみましょう。




Copyright © 2006- [ 起業融資の事業計画書の書き方 ] All rights reserved
創業融資の事業計画書作成 行政書士箕輪オフィス 東京都中央区日本橋兜町19-8 八重洲KHビル4階
TEL:03-6661-7563