創業融資は事業計画書の作成が第1歩。日本政策金融公庫と保証協会起業融資の事業計画書の書き方

創業融資の事業計画書の書き方

日本政策金融公庫や保証協会付創業融資対応。事業計画書作成のご相談。

ホーム |  事務所案内 |  サイトマップ |  料金一覧 |  プライバシーポリシー |  問合わせ |  特定商取引法に基づく表記

創業融資の事業計画書の書き方 TOP > 事業計画書を作成する意味 > 事業計画書とパートナーの構築


事業計画書とパートナーの構築

事業計画書は、起業時の収支や計画管理、融資申請時などのほかにも有効な使い道があります。


それは、自分の事業を手伝ってくれるパートナーを得ることです。


パートナーというのは、共同経営者、従業員、仕入先など全てが含まれます。


自分の事業の概要をお話できるようなものをA4版一枚にまとめておきましょう。
直ぐに事業の内容や理念などを説明できるようにしておけば、きっと協力してくれる人が現れます。




Copyright © 2006- [ 起業融資の事業計画書の書き方 ] All rights reserved
創業融資の事業計画書作成 行政書士箕輪オフィス 東京都中央区日本橋兜町19-8 八重洲KHビル4階
TEL:03-6661-7563